日々是勉学


by rotarotajp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

グーグルアースで行くパリ観光

さて、パリ観光するざます。

必見:京都大学電子図書館:フランス建築・地誌資料

★廃兵院

パリでワインを飲まずとも、パンを食わずとも、まず行かねばならんのは「廃兵院」(l'Hotel des Invalides)です。ルイ一四世がつくらせたバロックの気風充溢する勇壮な聖堂の地下にはナポレオンの棺が安置されております。後方の建物は戦争博物館になっておりまして、もう夢見心地の一日がここで費やせる事でありましょう。パリに来てここを見ないというのは、つまり醤油もワサビもつけないで寿司を食うのと同じ事です。
大革命の日、市民は廃兵院に収められた武器を略奪してバスティーユに向かったといわれとります。

★グーグルアース座標  48°51'17.94"N  2°18'45.12"E

ちなみに聖堂にはヴォーバン元帥の廟も置かれています。人気はいまひとつで見逃しがちですが、戦史ファンならぜひ一礼しておきませう。
■ 48°51'29.40"N  2°18'45.53"E
↑北側の公園のこの辺に長州戦争でかっぱらわれた青銅の砲が飾られています。砲尾に毛利の一品紋があるのでスグわかります。

★エッフェル塔
廃兵院から西にすこし景色をずらすとエッフェル塔です。座標は特に必要ないでしょう。なぜ皆あの鉄塔をありがたがるのかわかりません。ちょっと大き目の東京タワーだと思っとけば間違いありません。栄の電波塔ともたいして変わりません。遠くから眺めれば充分であります。

★凱旋門
エッフェル塔から真北に画面をずらして、放射状にのびる道の中央に鎮座ましますのが「凱旋門」です。これも一目瞭然なので座標はなし。「ジャッカルの日」でド・ゴール大統領が危うく暗殺されかかる場所ですな(笑 
もちろんナポレオン治世に計画されたものですが、彼が完成を見ることはありませんでした。ナポレオン時代のパリはニーチェの言葉そのまま「男は兵士となり戦う為にうまれ、女はその戦士らの気晴らしになる為うまれる」ような都であったそうでありまして、煌びやかで、かつ悲壮な兵士らが行進する様にパリは酔いしれたそうであります。ナポレオンはそうした所の演出が非常に上手で、第一帝政はルイ14世以来か、と思えるほど軍隊の見栄えが良い時代であります。「凱旋門」も、そうしたナポレオンの小道具の一つとなる予定でした。

★ノートルダム寺院とシテ島
パリのシンボルでしょうか。この寺院がのってる島は「シテ島」といいまして、パリの最も古い部分です。WIKIの記述によればこの「シテ島に住む者」がなまってシチズン(市民)になったのだとか。14世紀には「グラン・ポン」(でかい橋)と「プティ・ポン」(小さい橋)の二つしかこの島に繋がる橋はありませんでしたが、順次ふえて、今は十本も見えますな。島の西にあるサント・シャペルは聖王ルイ(13世紀の王様)がキリストの茨の冠を納める為に建てさせたもの。聖王自身の頭蓋骨も納められているそうです。美しいステンドグラスと天にのびるようなその造形で知られておりやす。必見です。

★グーグルアース座標 48°51'10.63"N  2°20'58.75"E
■サント・シャペル座標 48°51'19.29"N  2°20'42.10"E

★ルーブル宮・美術館
パリに来てここを見ない人はいないでありましょう。パリ観光の大目玉です。馬鹿馬鹿しいほど巨大な宮殿です。西の今は公園になっている部分がチュイルリー宮殿跡。ヴェルサイユ軍によるパリ・コミューン軍殲滅・虐殺の際に炎上して、二度と再建されなかった・・・のだと思います。ちなみにビスマルクのプロイセン軍(パリ北東サン・ドニに布陣)が静観する中で行われた虐殺は「血の一週間」と呼ばれておりまして、死者推定17000人。「パリは廃墟と化した」とまでいわれました。ビスマルクは愛国者集団を壊滅させる為、故意に武器没収を見送り、骨肉相食む殲滅戦を誘発・演出したといわれています。

★グーグルアース座標 48°51'39.71"N  2°20'9.08"E


蛇足:
韓国が打ち上げた偵察衛星はグーグルアースに及ばない(;´Д`)???
盧武鉉大統領「衛星打ち上げで地球征服した気分」というニュースが出たばかりですが・・
[PR]
by rotarotajp | 2006-09-27 19:02 | バロック