日々是勉学


by rotarotajp
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

むし

 その昔、人間の身体の不調は虫が起こすものだという考えがあったそうです。
 虫と一言でいうとわかりにくいですが、これは寄生虫のことです。昔は肥料に人糞を使いましたから、寄生虫は割りとポピュラーなものでした。ポピュラーどころか、世界で一、二を争う寄生虫大国であったと論じる人もおられます。
 体調が悪くなると、便の中に蠢く白い虫がいる。こいつが悪さをしているに違いない!となるわけです。とにかく身体の不調は何でも虫のせいにされた。歯が痛くなると虫歯といい、機嫌が悪くなると虫の居所が悪いという。腹が減れば腹の虫が鳴く、夜泣や癇癪は疳の虫、足が痒くなりゃ水虫、なんでもござれです。有名な恙虫病というのもありました。
 それだけパワーのある虫ですから、これは神様の仲間だろうと考えられていました。何か悪い行いをすると、神様の指令を受けた虫がその人の中で悪さをする。だから虫に関係する祭事が結構多いのだといいます。虫のご機嫌を取ったり、追い払ったりするためのものです。逆に普段からいい行いをしていると、未来の事をフともらしてくれたりすることもある。これが「虫の知らせ」という奴です。
 で、なんで突然虫のはなしやねん?というと、
 テヘヘ、なんか書こうと思って立ち上げたはいいが、何もネタがなかったからデス。
 そろそろ暑くなり始める昨今、きっと皆さまにおかれましても寄生虫の噺なぞに親しんでみたかろうと・・・
 何事も都合よく解釈することを「そんな虫が良い噺があるかっ!」
[PR]
by rotarotajp | 2009-05-13 21:14 | 私事