日々是勉学


by rotarotajp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

煮る

 インドのSENSEX株価指数がブチ切れました。17%上昇で値幅制限に引っ掛かって取引停止。最近にないお目出度い話です。日本株はドカ落ちだった今日ですが、インドは選挙で与党圧勝後の御祝儀大盤振る舞い。

 さて、今日は煮殺す、ということを考えました。
 中国史を読んでいるとよくでてきます。「あいつ、にくい奴!煮殺してしまえ!」と、皇帝が命じる。「ええ、煮るんですか!」と読者のこちらは思うわけですが、そこの描写はそれっきりで、次の場面に進んでしまう。
 決して大事ではない日常?なんです。
 西洋でも死体を煮るというのはあったそうです。うろ覚えですが、十字軍に参加して亡くなった王の遺体を手早く白骨にする為に、死体を煮て肉を溶かした、なんて記述がありました。
 刑罰でも「煮る」はあったかもしれません。煮立った油で・・・ってどこかで読んだような気もします。
 とにかくこの「煮る」
 我ながら速球ど真ん中で、実に気色悪い。
 最初から熱湯ならまだしも、残酷さの演出が眼目だったでしょうから、やはり水から煮たんでしょうねぇ。
 ぐらぐらぐら・・・
 日本にも釜茹でというのはありまして、石川五右衛門なんかが有名です。
 煮えたぎった湯に手を入れて火傷一つなければ、という神明裁判もありました。事故は色々あったでしょう。無罪なんだからと本気で手をつっこんで大火傷とかネ。そりゃ火傷しますって。

 「走狗煮らる」という言葉があります。
 古代、犬は煮て食べたのかしら。
 煮るよりは焼の方が香ばしそうな・・・・ま、どっちゃでもいいですが・・・
[PR]
by rotarotajp | 2009-05-18 21:03 | 私事