日々是勉学


by rotarotajp
カレンダー

<   2006年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

パンやチーズ

 匂いの少ないプロセス・チーズを塗って柔らかいパンを食すのが日本人の一般の好みでしょうが、どうしたヘソ曲がりでか、Rota様は歯が折れるような、あの長くて硬いフランスパンに臭いナチュラル・チーズの組み合わせが好きです。無念な事に拙者の住む田舎ではナカナカ食えるものではありません。例えるなら、外国で日本のラーメンを食うのと同じぐらい、日常のモノとしてはちょっとお高いメニューになってしまうからです。
 パンやチーズに限りませんが、わが大日本の食い物は、どうもスナック菓子的なところがあって、軽めで、中身の希薄なシロモノが多いように思います。高温多湿&酷寒の風土ですから、重い食い物は勘弁してくれという事かもしれませんが・・・・とにかく淡白へ淡白へと流れる傾向があります。
 例えばあのプロセス・チーズなるモノ。一体何がおいしいのやらわからんです。匂いもなければ、食感も全部一緒。クセもなければ旨みもない。ラーメン頼んでソーメンが出て来たぐらいにショウモない。
 お肉には獣臭さがないですし、辛いものには野趣がない。甘いモノも全部同じ味に思えるのは、やはり癖が殺してあるからでしょう。「日本の食」といってよいもので、食べて「満足したなぁ!」と心からいえるものは本当に少ないです。
 洗練されているといえばそうなのでしょうが、悪く表現すれば全て子供向けで味が小さい。(料理法の云々というより、これは素材の劣化が原因なのかもしれません。拙者、欧州オセアニア等数カ国数多の地域で飯を食った経験がありますが、日本の野菜は「苦くて味が薄くてまずい」のだなぁ、と思わなかった事がありません。日本よりマズイと思った「先進国」はイギリスとロシアだけで、これらの国のは馬糞です。味覚の違いと言う事もあるでしょうが、拙者以外の人に聞いてもだいたい同じ意見のようです。注:ロシア・イギリスのハナシは当然、旅行者が行くような所でのハナシです)
 関東は一般に飯がマズイといいますが、関西では事情が違うのかもしれません。
 また拙者の住む場所は関東の中でも文化の砂漠地帯ですから、ごく特殊な例外なのかもしれません。学校給食のマズさもハンパじゃなかったからなぁ。あんなもん食わされたら頭も悪くなり性格も曲がって反社会的人格が醸成され・・・・と食い物の恨みはホントに長いこと残るのだなと納得する16歳であります。給食は授業の一環だそうですが、なればこそオイシイものを食べさせないと味覚が損なわれますよ。もしマズイものしか出せないのなら中止した方が日本文化の為です。その代わり給食費をとらず、給食センターなんかも廃止して、浮いた金を弁当補助金とでも名目をつけて各家庭に出したらよろしい。
[PR]
by rotarotajp | 2006-07-30 14:56 | 私事

今日も元気にYoutube


男女フラッシュ。最後に「ステレオタイプ?」と字幕がでますが、よくできております。
ニヤニヤしながら鑑賞つかまつりおり候。

その他本日面白かった動画

だだだ、大丈夫かぁぁぁぁぁ!
ちょとした海洋ドラマ
うへへへ
うわああ・・・かわいそ
中にはシャレにならんのもありますが・・・全体に面白いので許す
muuuu!湯気に映してるだけのような・・・・
某Phalaさん(知ってる人しか知らぬだろうが)に教えていただいた動画
東大の先生のより自然は100億倍スゴイ
(^-^
[PR]
by rotarotajp | 2006-07-28 20:11 | 私事
拙者が日頃からチェックしている某御方のブログに、ヘッドフォンの解説が載っていました。拙者、ヘッドフォンなぞ5000円以上のものは使った事がない上、はっきりいえば音感もグダグダで、小学校の合唱の授業で、最初の一音を数オクターブ間違えて発声し、なみいる諸子に大笑いされてからというもの、だいたいにおいて音関連は仇であります。
したがって音機材に関する記事にもあまり関心が持てなかったのですが・・・・
好奇心に負けて、某氏がお使いになっているというPROline750をネットで検索してみました。
ええっと・・・お値段が・・・・$399・・・・Σ(・ω・ノ)ノ
1ドル115円程度で計算して・・・46000円弱!拙者のヘッドフォンが10個近く買えてしまいます!!
しかもこれ一つじゃないんですね!!!
AKG K701は・・・
450ドルですとっ!!!!Σ(゚д゚lll)
・・・・
・・(´Д`υ)
今度TSで話す機会があったら、大声を出してヘッドフォンのスピーカーを割って(殴
なんともはや、奥深い世界のようです。

高いヘッドフォンを見ていて欲しいなぁと思ったのは↓
性能は知らんですが形がかっこいい。
かっちょええ・・この会社のは全部カッコイイ。一番安いのなら買えるかなぁ・・・
参考にしたページ
まあ、ヘッドフォンより何より、拙者の場合、まずはそれに相応しい再生機が必要ですが・・・
[PR]
by rotarotajp | 2006-07-27 18:36 | 時事

TBSの安倍さん騒動

確かに不自然かなぁ(笑
カメラがパネルを中央に追って下がってますもんね。

731部隊を扱った番組の冒頭に安倍官房長官のパネルが映し出されているTBSの映像。(こうした映像は著作権者が申し立てて削除する場合が多いので、すぐになくなるかと思われます)

 つい最近は昭和天皇の発言メモなるものも出ましたし、まだメモの確認すら行われていないのに朝日はトップで独自アンケートの数字を載せるしで、なにやら権力の行方を見据えて魑魅魍魎が蠢いている、と、まあ、言いたいところですが、あまりにアホらしくて「魑魅魍魎」というオドロオドロしい漢字が泣きます。

 メディアの傲慢というのは、何も今に始まった事ではありませんが、実は以前、出版関連の人らしいのが電車で「そろそろこれを出して世の中の人を教育しなきゃいけないと思うのよ」と大声で喋っているのを聞いたことがあります。あまりにコメディ的でさすがに特殊な例だったのかもしれませんが、えらい裸の王様もあったものだと、つり革にぶらさがりながら感心いたしました。
 今は情報消費者が必要なものを発信者に求める時代である・・・とRotaは思います。変な観測気球あげると、かえって世論操作に失敗しますよ、と、・・・・

 陰謀史観的妄想が住み着いているRotaさまであります(´・ω・`)
 いろんなことのタイミングがアホすぎるんだもの・・・
[PR]
by rotarotajp | 2006-07-26 21:53 | 時事

カラーの衝撃

d0052110_20454482.jpg

最近、輸入版DVDでヒトラー時代のカラー映像を見る機会がありました。第二次世界大戦前後の映像というと、白黒で鑑賞する場合が多いのですが、いざカラー映像で見ると、いかに白黒では伝わらない情報が多かったかに愕然とします。写真は1937年、ムッソリーニを迎える準備をするベルリンです。路上をいく白い二階建てバス、建物に翻る鍵十字旗、道路の両端と中央にそびえる白い柱と、その柱頭に配置された金の鷹。なんともはや豪華なものです。こうした全てが数年後には瓦礫の山となるのですから、その陰にある痛ましさもなおさらです。そういえば以前NHKの「カラー映像で見るナントカ(失念)」という番組で、戦前戦中の東京の映像が流されておりましたが、その一種独特の艶かしさにも胸を打たれた記憶があります。技術として当時これほど完成されていたのに、あまりカラーの映像が残されていないというのは戦争のせいでしょうか。残念なことです。
 ★印のリンクにあるYOUTUBEの映像は山荘のヒトラーをうつしたカラー映像ですが、なかなか出来がよろしいようです。時折出てくるボルマンの存在感や、ヒトラーの顔色や表情、全体の色調、そういったものが、他の白黒映像を見るときの補完材料になることでしょう。
 一応おことわりしておきますが、Rotaは人種差別にも民族浄化にも反対でありますし、特定民族の虐殺を指令したと思われるナチス党には嫌悪の感情を持っております。ナチス・ドイツには光も影もありますが、(光もまた強烈なのですが)影の部分が圧倒的に勝っているのは、実にこの極端な民族主義によります。
 まあ、ドイツ特有のことではなくて欧州の底に根強くある差別意識の突出した例であるとも思われるのですが・・・その事はまたいつか。
 さらに蛇足ですが、全体主義に民族主義が重なるとロクなことにはなりません。ところがアジアは元々全体主義的(理念はともかく、現実の共産主義国はだいたいにおいて全体主義国と変わらない形を持っていると思います。この辺に議論はありましょうがネ)風潮が強くありますし、(正統な共産主義では打倒されているはずなので表には出ませんが(除:北))民族感情が強い地域も沢山あります。日本はだいたいのアジア民族にとっては差別対象民族であります。ユダヤ人のたどった悲劇をぜひ教訓にして、身の備えだけはしておくべきでしょう、とまたしても右傾斜の強い書き込みで本日終了。(´・ω・`)

 注:線引き部分、実はいまひとつわかってないので、トンチンカンな事をいっているかも知れず削除しました。全体主義国と社会主義国の違いって本当に何でしょう??共産主義理念があるかないかだけの違いですかね?それとも社会主義も広い意味での全体主義だと思ってよいのでしょうか?何か「これが見分けるポイント!」みたいなものはあるのかなぁ??言葉の定義からしてよく考えれば曖昧にしか知りません。ふと夜中に目が醒めて自分の文章を読み直してみたらわけがわからん。もっと勉強します・・・この世は難しい事だらけですなぁ
[PR]
by rotarotajp | 2006-07-24 21:14 | 時事
d0052110_19181853.jpg

ピンポイントである人にあてた内容ですので、わからない人にはわからないと思いますが・・・・某氏が好きそうな本を羅列。中央が「傭兵の二千年史」後ろが「ヨーロッパの傭兵」、左が最後の傭兵ともいわれるオイゲン公子の伝記、辞書をひきひき読みました。右にチラッと見えているのが、その名も「la fortification」!!かわいい店員さんに「あんたフランス語読めるの?」ときかれて、まさか「ほとんど読めないけどイラスト目当てです」とは答えられず、微妙にすっぱい買い方をした記憶が残っていますが、おもろい図案が結構あってためになってます。その本の後ろにあるのが職人さんが手漉きでつくった完全手造りノート。愛用してます。上に見えているのは仏語の太陽王の伝記(結局必要なかったので読んでません)。
[PR]
by rotarotajp | 2006-07-21 19:25 | 私事

メモ

 まだよくわからないことも多い元宮内庁長官、富田氏の問題のメモは以下
『私は 或る時に、A級が合祀されその上 松岡、白取までもが、筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが 松平の子の今の宮司がどう考えたのか 易々と 松平は 平和に強い考があったと思うのに 親の心子知らずと思っているだから 私あれ以来参拝していない それが私の心だ』
 総裁選前に出すにしてもタイミングが微妙で目的がわかりづらいですが、以前から参拝を見送るよう発言してきた経済人からの次の総理に向けたメッセージでもありましょうか?ちなみに小泉総理はこの5月、「商売と政治は別」と経済同友会の参拝自粛要請を蹴っています。((と、何でもかんでも火元があるように考えるのは妄想かなぁ((;´Д`)単に『発見』されただけかもしれないですネ。福田氏不出馬報道が出てきてから頭を抱えている人も多かろうと、つい・・・
 これまでにも独白録等で昭和天皇が多くの政治家・軍人に厳しい意見を持っておられたことは明らかになっていますが、もしこのメモがホンモノだとしたら、松岡氏、白取氏に対するそれは(すでに表明されていることでもあり)ともかくとして、「いわゆる」A級戦犯に対して「日本のために命を捧げた」のではない、という評価をお持ちだったことになりましょうか??あるいは天皇御自身、靖国を国家の機関の一部として冷静に判断しておられたということなのでしょうか?
 難しい部分ではありますが、少なくとも「いわゆる」A級戦犯は日本に裁かれたのではありません。その区分けにしても、罪の軽重にしても、十把一からげに他国の評価をそのまま追認するというのは少々軽率ではなかろうかと思います。
 今更国民裁判のようなものを開催するのも不可能でしょうが・・・
 ちなみに新華社は半日遅れで日経新聞報道の要約をウェブに掲載したそうです。
 さて、新しい燃料を投下されたこの問題、どうなることやら。
[PR]
by rotarotajp | 2006-07-21 10:07 | 時事

G8会食中のブッシュ大統領とブレア首相の私的?会話が、マイクを通して流れてしまった事件。強固なパートナーシップとはこのようなものかと思わせる内容です。まあ、ブレア首相が行ってどうなる?という疑問もわきますが・・・アメリカが孤立していないというメッセージにはなるでしょうか・・・いずれにせよプレスリーの真似をして踊るのとはワケが違います。両首脳が個人としてちゃんと意見を持って、それを忌憚なく表明しあっているというのも驚きです(´・ω・`)ノ本当にこんなラフな会話で世界は動いているのですかね?帝国の中枢は辺境のわれら極東植民地の事情とはずいぶん違うようです。ところで手を開いている小泉首相はマイクに気付いているようでもあるんですが・・・・気付いているなら「おーい、マイク!」と呼びかけてあげてもよさそうなもの。米英との連帯も示せる上、世界に報道されてグッと存在感が増したのですがね。もったいないもったいない。
[PR]
by rotarotajp | 2006-07-19 21:44 | 時事

Dixi Chicks


There's your Trouble  Dixie Chicks
DIXICHICKSといえば2003年3月、三人組の一人ナタリーメインズがロンドンのコンサートで「同じテキサス出身で恥ずかしい」とブッシュ大統領を批判し、その後一斉に全米ラジヲ局で干されたカントリー・バンド(?として大有名であります。
政治発言を知るまでは特に関心もなく、政治発言を知ってからも別に好きにはなりませんでしたが、最近YOUTUBEでDixie ChicksのGoodbye Earlを観て一気にファンになりました。毒がきいててイイ(*´∀`)ドラマ仕立てが立派・・・ってこれ、登場人物が妙に豪華ですが・・・わざわざこの曲の為に集めたのですかね?
新曲のNot Ready To Make Niceはちょっと愚痴っぽい所が嫌ですが、背景を無視して聴くといい曲です。まあ「批判」で一番稼げたはずの数年を失ったのだから「まだイイ顔はできないね」というのも当然と言えば当然でありましょう。

ところでカントリーの本拠地アメリカ南部。その南部の白人労働者(白人貧困層)をレッドネック(もちろん差別語です)といいますが、これは労働で日焼けして首の後ろが赤くなることに由来しているそうです。上記のGoodbye Earlに出てくるEarlが典型的なレッドネック像でしょうか。昨日のBigFatGreekWedding同様、Volks(フォークスって本当に日本語に翻訳したらどういう言葉なのだろう??フォークソング、フォークダンスといったイメージの他、ヒトラーが演説で多用した言葉としても有名です。フォルクス、)田舎者、といったイメージが良くも悪くもあり、この層の人たちはネオコンや宗教右派の熱烈な支持層であるといわれています。

21世紀最大の難問は保守、原理主義者(この場合はこれまでに触れてきた南部、レッドネック、Volks、田舎者、GreekWedding?等の諸々を念頭においています)とラジカルな進歩主義者(両者はイコールではありませんが、多くの場合、貧困者と富裕者に分別されるようです)の争いになるのかもしれません。ハンチントンが提示した「文明の衝突」は「文明の境界線」で起こるばかりでなく、個々人の、心のより深い部分で摩擦を起こし、発火していくのでしょう。前者は人間性の喪失を憂え、後者は価値の創造と普及を進める。極めて難しい問題です。

オマケ(少々差別的表現もあるかな・・・)
ジダンの頭突き動画アソート
[PR]
by rotarotajp | 2006-07-17 10:17 | 音楽

MyBigFatGreekWedding

 製作にトム・ハンクスが加わっている事で日本でもそれなりに注目されたマイ・ビッグ・ファット・ウェディング。今更ながらビデオで観ました。最近になく大笑いいたしましたよ。ただこれ、ちょっと「邦題に偽りあり」で、原題「my big fat greek wedding」に含まれる一番重要な情報「Greek」が抜けています。内容は他を削って「GreekWedding」にしてもいいぐらいの映画。まあ、Greekとつけると、その示す所がぐっと狭くなるので削りたくなる気持ちもよくわかりますが・・・・。内容は異文化の接触が面白おかしく出ていて、リアリティもあって、在外ギリシャ人の連帯がよく表現されています。(と、いって本当にこんな風なのかは知りませんがね)観たら笑わずにはいられませんヨ。途中で思ったのは「田舎者」(日本語で適当な言葉を思いつきませんが、ドイツ語ならさしずめVolksでしょうか・・)の保守性と宗教の関係。うまく行っている時はいいのですが、うまく行かないとなると排除の方向へシフトする怖さ。宗教がそのモラルの背骨になっているようです。昔々の人たちはこうやって異物を排除し、安全を確保しながら生活を営んできたのですなぁ、と変な所で納得。面白いけど、一歩間違えれば民族主義の問題にブチ当たる。結構危ない線の上でなりたっている映画です。

違う話ですが、国連憲章の邦訳。
http://www.unic.or.jp/know/kensyo.htm
たまたま今調べたのでメモがわりに付記。
[PR]
by rotarotajp | 2006-07-16 19:19 | 私事