日々是勉学


by rotarotajp
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2007年架空ニュース

★経済危機襲来。
2007年●月●日、欧州バブル崩壊。ユーロ高に加え、空前の土地バブル。それがここ十年近く続いていた。トルコ加盟問題の破綻で投機筋が嫌気を示し、弱含みとなったところで一気に連鎖株安に突入。日本も巻き込まれて大火傷。団塊退職者の退職金に影響が出る。

★金総書記失脚
2007年●月●日、北京訪問中の総書記が脳梗塞で倒れた。同日夕刻、中共軍部の後押しを受けた参謀幕僚部が平壌の主要施設を占拠。翌日「北鮮当局の要請」を受ける形で鴨緑江に集結していた中共軍が河を越えて北に進入した。アメリカ・韓国・日本は中共の謀略を批難。中共は「非核半島」を宣言し、北に傀儡政権を樹立。IAEA査察団を受け入れ、核・生化兵器の解体に着手する。日米は新政権を容認。韓国は孤立する。

★ゲーム規制
2007年●月●日、ポス●ル3に触発された数名の中学生がハサミとバットを武器に商店街を襲撃、七人を殺傷、その後も遺体の首を切り落とす等の陵辱行為を重ねた。市民団体を中心とした有害ソフトの廃棄運動が始まる。

★暗殺
2007年●月●日、憲法改正手続法の成立を受け、中共の支援を受けた左翼テロが激化。議員会館前で改正推進派の議員が狂刃に倒れる。社民・共産はテロを批難しながら、強引に手続き法の成立を急いだ自民党の責任を追及。国会は紛糾、審議停止状態に陥る。テロの効果を確信した左翼団体は第二の暗殺を計画する。

★猫語の解析進む
2007年●月●日、東京大学生物学部哺乳類猫科研究室は猫語の解析に成功したと発表した。早芝教授によると、猫は三種類の言葉を使い分け、そのうちの一つは文語の退化したものである可能性があるという。ちなみに「餌をよこせ」は「ニャオン」、「便所を掃除しろ」は「ニャオン」で、後者の場合はャにアクセントがおかれる。同教授は2009年までには猫語辞典の編纂作業を開始する用意が整うと語った。

★国際
2007年●月●日、新国連事務総長は対北経済制裁に不快感を表明。特に日本の拉致問題に言及し「右翼による策動。日本が北を追い込んでいる」と名指しで批難した。日米は不満を表明するが中共・フランス・ドイツは新事務総長支持を表明した。

★社会
2007年●月●日、武田埋蔵金と思われる金塊が信州・小鈴岳山麓で発見された。金塊は全部で2トン。一部には武田の菱紋が刻印されていた。発見者は地元の猟師、三竹健之(仮名 76歳)さん。最も大きい金塊の一つは三竹さん宅の庭石として、およそ500年もの間、大勢の人の目に晒されてきた。「まったく気がつかなかった」と隣家の岩住きくさん(仮名 69歳)三竹さんが調べてみると庭の裏手に建てられた小さな祠の礎石もすべて金だった。三竹さんは「車の運転を誤って庭石を削った。金色に光っていたので、石の表面を削り、鑑定を依頼した。もし運転のミスがなければ一生気がつかなかっただろう」と語った。金塊の表面は焼き土で固められ、着色を施された跡があるという。
[PR]
by rotarotajp | 2006-12-29 17:32 | 時事

NYT

 もう随分前の事件を後追い整理するだけの文章ですが

 17日付ニューヨーク・タイムズ(18日にはインターナショナル・ヘラルド・トリビューンに転載された模様)に、オオニシ東京支局長*署名の「Japan Rightists Fan Fury Over North Korea Abductions」という記事が掲載されました。英文の内容はネット上では探せませんでしたが「右翼が拉致問題を利用して日本の右傾化を推進している」といった内容のようです。要旨を読む限りでは、同氏は拉致事件は「日本以外の国では終わった問題」と断定し、日本で拉致問題が今もって議論されているのは憲法改正、防衛省昇格、新教育基本法の採択等に利用する為である、と発言しているようです。

 IHT紙の記事につき、22日には内閣官房拉致問題対策本部事務局総合調整室という部署発でIHT紙宛てに反論が出されました。署名は中山恭子首相補佐官。
http://www.iht.com/articles/2006/12/25/opinion/edlettues.php
Abductions in Japan
Regarding the article "Abductions energize Japan right" (Dec. 18): Abduction of Japanese citizens by North Korea is not a pretext for political manipulation. This is about rescuing our citizens.

産経新聞も28日に反論記事を載せています。
ちなみに官邸の日本人拉致問題の広報HPはこちら
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/rati/index.html

(*ノリミツ・オオニシさん。千葉県生。週間新潮は96年に同氏の出自を帰化人であると示唆しています。(文脈からは帰化韓国人)これまでにも物議をかもす、もっぱら反日に偏った記事を編集し、発信してきた有名人(~日本人は白人女性に変態的欲望を持つ等々~)幼少時カナダに移住し、現在はカナダ国籍だということです。


Rの意見
拉致問題を政治利用している、と言われれば、それは当たらずといえど遠からず。なにせ安倍首相は拉致問題一本で首相になられた御方です。ただ一方で、問題を政治利用する隙を国民が与えているのだ、という解釈も成り立ちます。国民の大部分は拉致問題の解決と今後の予防、さらには(これはRの推測ですが)密かな願望として「報復」を考えているのではないかと思います。ちゃんとした世論調査の結果がないので(中立中道の世論調査は絶対に必要だと思うのですがね・・・大手メディアのそれには色が付きすぎています)これも推測になりますが、いま北との国交回復を願う日本人は皆無に近いのではないでしょうか?拉致問題が終わったと考える日本人も僅少であると信じます。これは記事が主張するような「扇動」の結果ではなく、多くの日本人が自分の安全の問題として、この事件の恐ろしさを肌で感じているからでしょう。憲法改正、防衛省昇格、新教育基本法等々への関心の高まりは、その怯えから来る当然の結果に過ぎません。インターネットの普及でこれまで隠されていた情報に接するようになった多くの日本人は、唐突に、自分がこれまで裸であったことに気付かされたのです。(異様な国家、日本の自覚)このNYT記事が多くの日本人の目に止まったのも、インターネットのおかげです。実際、日本旧来の大手メディアは産経を除いてほとんどこのNYT問題を報道していないのですから。

NewYorkTimes
http://nytimes.com/
1850年代創刊。アメリカの最有力紙の一つ。日本では朝日新聞と提携している。民主党支持。
[PR]
by rotarotajp | 2006-12-28 19:23 | 時事

COOP

週末ともなると盛り上がるなぁ。
d0052110_1631365.jpg

[PR]
by rotarotajp | 2006-12-24 16:31 | ゲーム

冬眠

 先日、雪山に遭難して「焼肉のたれ」一本で24日間を生き抜いた男性のニュースがありましたが、驚きはそれで終わりではありませんでした。この男性、実は「冬眠」していた可能性があるのだとか。http://www.asahi.com/national/update/1222/OSK200612220057.html 
もっとも大メディアの中でも朝日だけが扱ったと思われる記事で、どれほど信憑性のある話かはわからないのですが(*´∀`)
 しかし、もし技術の進歩で人間がほぼ無制限に冬眠し続けられるようになったとしたら・・・・夢はどこまでも広がります(冬眠というより冷凍・・でしょうかね?)宇宙旅行はもちろん、病人が治療法の確立されるまで冬眠するとか、一攫千金の賭博師が全財産を株に投資して200年程度冬眠するとか・・・・一方通行のタイムトラベルなのが大欠点ですが「それでも!」と可能性にチャレンジする人はきっといるでしょう。
 Rotaも数百年冬眠して未来の世界が見たいものです。
 人類が滅亡している可能性も、冬眠したまま廃棄処分されちゃう可能性も、はたまた自然災害で身体がどっかいっちゃう可能性もありますが・・・・汗・・・・冷やし続けるエネルギーも問題かぁ・・・例えば自然の氷河に埋めるとかどうですかね・・むぅ・・。
 二百年後の世界には何が待ち受けているのでしょうか?三百年後は?四百万年後は??
 宇宙旅行でしょうか?遺伝工学の異様な生物群でしょうか?人間を越えたコンピュータ?ただの石ころのように、生命を失った地球。むうううぅうう・・・どーなんざましょうねぇ・・・・
[PR]
by rotarotajp | 2006-12-23 18:03 | 時事

ローレライ

 ドイツ民謡もなかなか捨てがたい・・・イタリア恋歌の時のような重量感のある肉そのものではありませんが、焼き串の脇から滲み出る透明な肉汁のような旨みがあります。もっともドイツ語はチンプンカンプンなので素晴らしい訳文に頼るしかないわけですが・・・。
 いいなぁ( ´Д`)聞き飽きません。

 Lorelei(ローレライ)
Heinrich Heine/近藤朔風
一、
  なじかは知らねど 心わびて
  昔の伝説は そぞろ身にしむ
  寥しく暮れゆく ラインの流
  入日に山々 あかく映ゆる
二、
  美し少女の 巖頭に立ちて、
  黄金の櫛とり 髪のみだれを
  梳きつつ口吟む 歌の声の
  神怪き魔力に 魂もまよう
三、
  漕ぎゆく舟びと 歌に憧れ
  岩根も見やらず 仰げばやがて
  浪間に沈むる ひとも舟も
  神怪き魔歌 謡うローレライ

 で、今唱歌のHPを見ているのですが「荒城の月」とか「われは海の子」とか定番の唱歌の歌詞が久しぶりに見ると実にいい!(*´∀`)
「想像力を蝕む軽い平易な唱歌ばかり歌わせてるんじゃないの?」と、日本の教育などに一言じじむさいセリフを付け加えるつもりで粗探ししてましたが、こうした定番があるかぎり「大丈夫だぁ、」と思いました。
[PR]
by rotarotajp | 2006-12-21 22:15 | 音楽

頭領

 ムッソリーニが面白い。あまり彼に関する本は読んだ事がなかった(軽めのものは何度もあったけど)ので、集中的に今知識を補っています。ヒトラーと違って陽性なのがいいですね。ヒトラーもムッソリーニも戦争中は伍長。ヒトラーは律儀に自分が国家から与えられた制服の他は身につけませんでしたが、ムッソリーニが政権を取って後のそれは実に奇抜で、ド派手で、陽気であります。
「ムッソリーニをどう思いますか?」とイタリアの人に聞いたら、その人は「人種政策以前の彼は貧しいイタリアを統一し、誇りを持たせた人物だった」と答えました。イタリアの人種政策はドイツのほどひどくありませんでしたが、それでもムッソリーニ最大の汚点なのでしょう。今もムッソリーニというと、現代政治の世界では移民排斥の極右思想と結びつくのだそうです。
 もっとも冷静に考えれば、彼の絶頂期はダヌンツィオとフィオメ占領にかかわり、やがてローマ進軍を果したあたりまでで、その後のエチオピア侵略は大誤算、スペイン内戦への介入にいたっては、ジリ貧をドカ貧にかえたというだけのことで、致命的なドイツとの連携を含め、何一つ成功はなかったように思われます。
 家族との確執や愛人の数々を含め、とにかくヒトラーの灰色とは相容れない、インテリ臭のない人物です。
 第一次大戦の際、ムッソリーニは開戦を主張するイル・ポポロ・ディタリア(イタリア人民?)という政治新聞を秘密資金、ロシアかフランスのものだといわれているのですが・・を使って発刊し、共産党から追放、弾圧されます。その際、レーニンはムッソリーニを失った事を嘆き「あの男を追放するなんて、君らはバカだ」とイタリアの党員につぶやいたそうです。
 まあ、ダヌンツィオの発見が今回の読書では一番の収穫でした。どんな人か気になる人はWIKIなぞで調べてやってください。変人です。エイア・エイア・アララ!エイア・エイア・アララ!エイア・エイア・アララ!エイア・エイア・アララ!エイア・エイア・アララ!エイア・エイア・アララ!エイア・エイア・アララ!エイア・エイア・アララ!( `ω´)ノ
[PR]
by rotarotajp | 2006-12-18 21:20 | 私事

CaroMioBen~♪

 昨日に引き続き診断系HPがプームなRotaは男女脳診断なるものをやってみました。
http://www.chaoo.net/sindan/
結果↓
【あなたは -30ポイントです。 (男脳度数:65%/女脳度数:35%) 】
:あなたは~中略~比較的に人との対話を重視し、仕事面ではチームの取りまとめをすることに適しています、努力次第で、女性的な考え方や感情なども得られます。

努力次第で女性的な考え方や感情を得られる脳だそうです。(;´Д`)ノ
気合で女性化していこうと思いますっ!

思ったよりつまらなかったので診断マイ・ブームはあっという間に去っていきました。

ほとんど辞書のような厚みがあるモンテーニュの随想録を読みながら(読まず嫌いだったけどこれが意外や意外で滅茶苦茶おもろい。「ミシェル城館の人」堀田善衛著のおかげです。この本を読まなかったらたぶん一生「エセー」なぞ手に取らなかった)某ブログで知ったホロヴィッツのショパンを聞いてみました。予想通りピアノのコロコロした音がどうも馴染めません。ついでに借りたCaroMioBenの入ったイタリア声楽の方がずっと好み・・・曲や旋律云々というより、人の声のトーンが好きなだけなのかもしれません(;´Д`)冷たく聞こえるピアノも実際には熱い人の手が弾いてるんでしょうがね・・・Rotaはダメです。
ネットで探したけどなかなかいいのがないなぁ・・・↓こんな感じが好みッす
http://www.youtube.com/watch?v=06UtW8zk3jU&mode=related&search=

http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/noro/index.html
ノロウィルスが大発生中だそうです。Rotaも三日三晩のゲロ下痢地獄をすでに味わっています。今から考えるとノロ様だったのかもしれません。まあ、たぶん免疫がつく(希望的観測)ので、もう今年はかからないかと思いますが・・・それにしても苦しかった・・・。
[PR]
by rotarotajp | 2006-12-16 22:28 | 時事
Yahooの心理診断のページで遊んでみた。

★「恋人と長続きする秘訣 ~いつまでも一緒にいたい~」
http://style.beauty.yahoo.co.jp/fortune/artlogy/20060112/index.html
 ほうほう、なるほど俺の結果は・・・
お答え=「本気で相手のことを好きになり、守ってあげることが大切!」
・・・・ほ・・う・・・
Q「恋人が病気になった時に、あなたは誠心誠意尽くしましたか?」
A「記憶にございません」
Q「・・・・」
A「・・・・」
Q「あなたの場合、恋愛だけに限らずどんな場合においても、まずは人の話をよく聞くクセをつけ」
A「女の戯言など聞いておれるかぁぁぁ!」ガッチャーン(ちゃぶ台をひっくりかえす音)

★「あなたのトラブルメーカー度」
http://style.beauty.yahoo.co.jp/fortune/artlogy/20051201/index.html
お答え=85%
ガッチャーン=ちゃぶ台を(以下略)

★「心の中にある『あなたが求める恋愛のカタチ」
http://style.beauty.yahoo.co.jp/fortune/artlogy/200509291/index.html
お答え=「アイシャドーの色を工夫したり、リップグロスを使って少々ミステリアスな雰囲気を」
ガッチャーン=ちゃぶ台を(以下略)

★「いざという時のあなたの相談役」
http://style.beauty.yahoo.co.jp/fortune/artlogy/20060608/index.html
お答え=「誰にも相談したくない……」
お答え2=「たまには、新聞やテレビ・ラジオの「悩み相談」などに頼ってみるのもいいかも!」
・・・・( ゚д゚)誰かが電波飛ばしてきた!いま感じた!

★「今のイライラ度」
http://style.beauty.yahoo.co.jp/fortune/artlogy/20060518/index.html
お答え=「人生をあきらめかけている!?……90%」
・゜・(ノд)・゜・
[PR]
by rotarotajp | 2006-12-15 12:22 | ゲーム

戦争映画の諸々

★CROSS OF IRON
http://www.youtube.com/watch?v=Soe2yKjMBrM懐かしいぃぃ
(;つД`)小学生の頃ビデオにとってテープがのびきるまで見ましたよ。もう内容は忘れましたが、オープニングを見ると「ああ、そうだった!」と閉ざされた記憶が・・オープニングが一番好きでした。邦題は「戦争のはらわた」今見ても面白いかなぁ。
俳優などを見ると活劇よりの映画みたいだけど・・・(´・ω・`)ホントに何一つ筋はおぼえちゃいねぇ

★戦中日本の戦争映画。あまりTVなどでは放送されませんなぁ。ドイツ人が「意思の勝利」を見ないというのと同じぐらい不条理だと思います。こうした知識から隔離すれば「平和人間」に育つってわけでもないと思いますがね。・・・放送して欲しい最大の理由は「俺が見たい!」ですが・・・レンタルはされてるのかなぁ・・・
http://www.youtube.com/watch?v=T0WNEBqkVew
http://www.youtube.com/watch?v=mmDZiOKMopo
http://www.youtube.com/watch?v=OvOul2r-LNQ

★DasBoot
http://www.youtube.com/watch?v=_KIl8-GADyEいわずとしれた戦争映画の最高峰。これ以上のWW2映画は現在のところありますまい。
邦題は「Uボート」・・かな?

★Der Untergang
ヒトラー ~最後の12日間~
http://www.youtube.com/watch?v=AkSpPq8E1Ek実は一般に「素晴らしい演技」といわれるヒトラー役が気に入らない。演者の問題というより、実際のヒトラーの個性が強すぎて模倣しきれていないのだと思います。あとはヒムラーにケレン味がありすぎます(笑 色々と実記を読む限り、もっと田舎臭いおっさんだったと思われます。公然とヒトラーを批判するような言葉も口にしていたのかな?と、ややそこも気になる(まあ、しっかり考証してあるのでしょうが・・・)。ゲッベルスも背が高すぎ!初見で「違うだろ!」とつぶやいてしまいましたよ・・・やはりホンモノの印象が強すぎるのが映画としての敗因。娯楽モノとして捉えるなら、よくぞ陰惨な題材をここまで見やすく料理したものだと、その出来上がりに感服。

★日本のいちばん長い日
http://www.youtube.com/watch?v=WWvNXmqfYTk陸軍青年士官の極端にファナティックな描写がちょっと正気とは思えない。演技過剰です。日本国民の最優秀者を集めた参謀飾紐を帯びる者があれでは、ちと説得力に欠けます・・・汗・・・後はオールスターキャストで満腹。

★La Vita e bella
http://www.youtube.com/watch?v=NBfjzzAVjWoライフ・イズ・ビューティフル
戦争映画というのは、ちょっと違いすぎるかとも思いますが、Roberto Benigniがチャップリンに迫った(というのは大袈裟か・・・)大傑作だと思います。
まだ見てないなら絶対にみれ!
[PR]
by rotarotajp | 2006-12-14 19:41 | 私事

PF再び

これって開くの重くなるのかなぁ・・・ネットのゲーム知人4名とTSに数名でやったCOOP漫画の第3弾。決して独り言をいっている漫画ではないので、「ついにおかしくなったか?」などというオシャレ・メールをくれたりしないように。
d0052110_20171824.jpg

[PR]
by rotarotajp | 2006-12-13 20:17 | ゲーム