日々是勉学


by rotarotajp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ドイツ人

d0052110_1053129.jpgドイツ人は先祖のどこかに熊の血が混じっているに違いありません。一般に凄くタフな印象があります。ドイツの昔の作家などは机の前に立ったまま文章を書いていたそうです。恐ろしいですねぇ。南仏のエズに、その名も「ニーチェの山道」という処があります。Rotaは中学生の頃、大のニーチェ好きでしたから、名前だけは知っていました。ニーチェはこの道を「行ったり来たり」しながら「ツァラツストラはかく語りき」を構想したのです。ニーチェというとRotaの頭脳の中では梅毒を患う痩せ細った青白い人。d0052110_105386.jpg「ニーチェの山道」も、なにか幽冥を思わせる森の中の、ロマンチックな小道を想像しておりました。実際にはこれです。(添付写真参照)禿山に岩山です。目の前が海です。夏は大熱風が地中海側から吹いてきます。こんな崖道を「行ったり来たり」出来るなら、貴様もっと長生きできたんじゃないか、と・・・・。ドイツ娘を評して「金髪の野獣」などと言うそうですが、男がこうなら女もさぞや凄いのでしょう。そもそも肉食で、我ら東洋人より大腸が1メートルも短い犬歯の尖った奴らです。なんともはや恐ろしいですなぁ
[PR]
by rotarotajp | 2005-09-10 10:58 | バロック