日々是勉学


by rotarotajp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

むう(´・ω・`)なんじゃコレは?

かなり長いことサボってしまいました。さて、いよいよ再開するにも、取り上げたい事柄が多すぎて、頭の下水管が詰まっているような不快感があります。Rotaにとって2006年は疾風怒濤多事多難の始まりとなりました。まあ、それでも今日この時点であえて一つというなら、個人的事件はまず置いておいて、ライブドア事件でしょうか。ライブドアに特別好感を持っているわけではありませんが、しかし今回の捜査には疑問を感じます。なぜ唐突にライブドアなのか??事前に何事か問題が報道されていたわけでもなく、観測気球も一切無し。東京地検特捜部によるいきなりの大捜査です。テレビカメラが集まり、まるで「現代のバビロン」とでもいうように、六本木ヒルズを煌々と照らしました。そして今、あれよという間にライブドアの上場廃止まで云々されています。しかし、報道を見る限り、今のところは、何もライブドアだけの問題でもあるまいと思わせる内容です。特捜が対象とする案件の恣意性を強く感じざるを得ません。特捜の「強制捜査」には、一企業を簡単に破綻させてしまうだけのインパクトがあります。だからこそ、単なる「法律違反」ではない、国民の誰もが納得する大きな理由、意味、意義、つまり「看板」がなければならないと思います。今のところ、その「ライブドアに固有の大きな理由」という「看板」が見えてきません。これが最後まで灰色なら、「出る杭が打たれた」と世間には評価されるでしょうし、東京地検特捜部の姿勢に対する不信も強まるでしょう。なんにせよ、六本木ヒルズに入る背広集団は、Rotaに強権警察国家の姿を思わせました。時期的にも下調べの期間も入れて選挙の怨念ではあるまいなと一考。なんにせよ胸糞悪い。一企業を潰そうというのだから、よほどの理由をさっさと提示してもらいたい。
[PR]
by rotarotajp | 2006-01-19 12:29 | 時事