日々是勉学


by rotarotajp
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Der Untergang

邦題「ヒトラー~最後の十二日間~」を見ました。上映中から見たいとは思っていたのですが、なかなかタイミングが合わず、結局DVDでの鑑賞。原題のDer Untergangは、日本語にあえて直すなら「The崩壊」でいかがなものであろうか?と無駄な愚考。無論、「ヒトラー~」の邦題は映画の肝をよく捉えております。で、内容ですが、これは必ずしも斬新なものではありません。ヒトラーの最後はすでに語りつくされた観がありますし、映画に出てくる場面は、どれもどこかで「見た・読んだ」ようなものばかり。それでいてそれなりに面白いのは、際どい思想上の問題を含んでいるはずなのに、それを感じさせない、澱みないストーリーの流れがあるからでしょうか。歴史モノの常ですが、当時の価値を現代ではかろうとすると、そこに不自然さが生まれます。「ヒトラー~」は思想に(必要以上には)踏み込まない姿勢をとって、その部分をうまく回避しているようです。ヒトラーの扱い方はメル・ギブソンが「パッション」で表現した「キリストの最後」によく似ていると感じました。この映画に限らず、善悪二元論を超えた、よりドキュメンタリーに近い手法が「21世紀初頭の映画」なのかもしれません。あの絶対善と絶対悪の対決「スターウォーズ」でさえ、21世紀流に翻訳すれば「アナキン=ダースベイダーの贖罪の物語」とされてしまいます。SPRもドキュメンタリー調の映画でした。お説教は最初と最後にホンのちょっぴり。
あと「ヒトラー~」の後半部分で、「日本のいちばん長い日」を無性に観直したくなりましたヨ(^-^; それにしてもラストに登場する語り部「美人秘書」の実写はホント勘弁していただきたかった・・・あれで映画の好感度が10ポイントは下がっ(殴
[PR]
by rotarotajp | 2006-01-29 23:18 | 私事