日々是勉学


by rotarotajp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

GRAW

 Oblivionは現在のPCゲーム界でおそらく最大負荷を課すタイトルの一本と言われております。それと双璧を為すといわれるGRAWというゲーム。近未来軍事もので、なかなか面白いのですが・・・・よほど拙者愛用のPCと相性が悪いのか、こちらは数分毎に空テクスチャーのみ残して落ちます。時にはエラーログが吐き出されることもありますが、とにかく次のセーブ・ポイントまで持ちません(T-T;)・・・・それでいてゲーム内容そのものも激ムズです。苦労しいしい、ようやく叛乱軍の銃火をくぐりぬけ、目的地近くに到達したところで・・・ブツっ・・・と切れます。もう復帰しません。強制終了させます。「そりゃないよ!」と怒声をあげてマウスを机に叩きつけます。
 で、買い込んでからもう結構たつのですが2面ぐらいから先へ進めません。まあ、しょうがないですな。外国のフォーラムにも「二年落ちのPCじゃ動かなくてもしょーがないよネ」と結構泣き言が書いてあります。そうした諸君に同志意識を持ったりしておりますが・・・・。むむむ・・・一応、最低動作環境は満たしているのだから、なんとか動いて欲しいところなのですが・・・しょうがないです。6月に大型パッチが出るとかなので、それに期待して、当分はOblivionですな。ってか、Oblivionでゲーム時間は充分にとられてしまっているので、2個目までは手が出ないというのも本当です。さっさと終わらせないと、どんどんアホになっていきます。日々是勉学どころの騒ぎじゃありません。
 さて、GRAWを少しだけやって、やはり思い浮かんだのはソマリア。例の映画「ブラックホークダウン」です。雰囲気がよく似ています。
 ちなみにモガディシオ戦では18名の米兵が戦死しましたが、ソマリ側は1000人以上の被害を出したといわれています。ソマリ側は正規兵というよりは民兵で、ほとんどが軍服なしの平服であったようです。その辺の通行人が銃を拾えば敵であり、銃を捨てれば民間人。日本軍の南京戦のようなものでしょうか。アメリカは兵士の死体を見世物にされてよほど頭にきたのか、報復爆撃も行ってますし、アイディード将軍も後に戦闘中「戦死」しています。
 18:1000、最新の兵器と旧式兵器の陸上歩兵戦ではこれだけ戦果に開きがでる。GRAWでは、そのハード的な部分の具体的な「匂い」が嗅げたように思えました。モガディシオでは齟齬をきたした空撮と衛星を駆使したシステムも、おそらく今はもっと完成されていることでしょう。GRAWのシステムはSFのようであって、実はそうとう真実に近いものなのかもしれません。
[PR]
by rotarotajp | 2006-05-13 01:52 | ゲーム