日々是勉学


by rotarotajp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

トランプ

さて、本日はトランプについて調べる事があったので、その薀蓄をひとくさり。
トランプの原型が欧州に現れたのは14世紀の事らしい。その絵柄が誰それをイメージしたものだとか、ジョーカーとはなんぞや、という議論はひとまず置いておき、スペード、ハート、ダイヤ、クラブとは?という基本の所から。これがまた、色々と調べてみたつもりだけど、結局わからない。イタリア、フランス、イギリスへと伝わっていく過程で固定された図柄である事は間違いないようであります。まずスペード。英語でSpadeとはすなわち「鋤」のことであって、つまり農具です。そりゃ人にとって重要なものでもありましょうが、四大図柄に選ばれるほどではありますまい。調べてみれば、これはイタリア語のSpadaのことであって「剣」を意味するのだそうです。この辺は結構知っている人も多い事でしょう。さて、クラブ(Club)ですが、これは棍棒の意ではなく、もうちょっと洗練されたもの、すなわちイタリア語でいうBastone(職杖)が転化したものだという説があります。これは知りませんでした。ハートは一番異説が少なく、まず間違いなく心臓の意でありましょう。中世、心臓は人の魂が宿る場所とされておりましたから、まあ、生命を顕すものと思ってよいようです。(魂の方を強調して宗教という説もあり、転化して僧侶とするむきもある。階級になぞらえる説ではスペードが王侯騎士、ハートが僧侶、クラブが農民でダイヤが商人だが、元々は多々あったはずの図形から段々に収斂されていった過程を考えるなら、トランプの形が確定されてしばらくたってからのコジツケに思われる)心臓がただの「器官」となってしまうのはデカルト以後です。もっとも心臓から「魂の座」が失われて以後は「心喪失が早まった」とされ、宗教心なども萎んでいくわけで、人にとって良いことだったのかどうかは微妙なトコロです。で、最後にくるのがダイヤなわけです。これが一番わからない。文字の由来は四面体を表す言葉だそうですが、四大シンボルになぜ意味のない「図形」が入るのか??現在ではダイヤモンドなどからの連想で「富」と翻訳しますが、あるいは過去においてもそうだったのでしょうか?(その他、各スーツ・シンボルの意味については、出所のはっきりしない説が種々様々あります。RotaがとったのはRotaが一番妥当だと思った説、すなわちイタリア→イギリスに翻訳されていった言葉・図形の原型から類推するもの)ま、昔の人が適当につけたシンボルですからね。意味なんか全部あとからコジつけたものかもしれない。と、だんだん薀蓄が薀蓄でなくなってきましたので、この辺で〆。ああ、この世はわからないことだらけだ(;´Д`)
[PR]
by rotarotajp | 2006-06-12 14:53 | バロック