カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

 国立国会図書館の人物写真を眺めているとナカナカ面白い。
「近代日本人の肖像」
http://www.ndl.go.jp/portrait/index.html 
肖像・写真が高細であるから、軍人の華麗な軍服なども見ごたえがある。(中にはついこの間遊就館で見てきた軍服もある)
 海軍軍人の項、井上良馨が右手に持っている「アヒル」は一体なんだ?等々と時間が過ぎるのを忘れる楽しさだ。
http://www.ndl.go.jp/portrait/datas/19_1.html


★日本史を飾る偉人ばかりで、まことに恐縮なのだが、Rotaが選ぶ人間離れした奇相の面々を御紹介。

堂々の三位
高村光雲(風格はあるんだが・・・作風そのままの容貌に脱帽)
http://www.ndl.go.jp/portrait/datas/284_1.html

堂々の二位
陸奥宗光(どー考えても比率がおかしい)
http://www.ndl.go.jp/portrait/datas/199_1.html

堂々の一位
岩倉具視(まさに妖怪)
http://www.ndl.go.jp/portrait/datas/23_1.html


残念ながら人間とは思えないので番外
大村益次郎(きっと火星人)
http://www.ndl.go.jp/portrait/datas/38_1.html
吉田松陰(きっと金星人)
http://www.ndl.go.jp/portrait/datas/217_1.html


★意外だった人物
一位
井上毅(お、いい男!髪の毛ワサワサにしたら小泉元首相だね)
http://www.ndl.go.jp/portrait/datas/236_2.html

 
しかし後世、あの人はよくやった!といわれる程の人は意外に貧相な顔だったりしますなぁ。かえって評価の悪い人に独特の美しさや迫力があったりする。人の顔というのは不思議なものです。
[PR]
by rotarotajp | 2007-05-15 19:58 | 私事