日々是勉学


by rotarotajp
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

けろっけろ

 第5福竜丸の被爆はいまだに反米運動の理由の一つとなっているようですが「中国核実験で19万人急死、被害は129万人に 札幌医科大教授が推計」という記事を読むと、これまたひどいもので、日本人の被害者もいるかのように書かれていますから、もしこの事実が確認できたら、やはり国内の運動家は反中国活動を組織するのですかね?
http://sankei.jp.msn.com/world/china/090430/chn0904301904007-n1.htm

 日本の左翼運動家は本当に裏切られ続けて、耐えて耐えて、結局、この半世紀、何も実らせることが出来なかったのではないかと思います。

 ソ連は崩壊して資本主義に回帰し、中国は一国二制度をとり、北は御存知の王朝独裁国家に変容し、クメール・ルージュは大虐殺を引き起こす。せめてもの拠り所の核反対運動も、九条擁護も、国内でしか通用しないトンデモ論。どこか一箇所でもマトモなところはないのかと目を皿のようにして世界地図を見回しても、これが一箇所もない。

 左翼の本来の砦である労組は労使協調などやって意義を失い、まともな労働争議も出来なくなりました。そんなだからストライキもデモもまるで力がない。ただのガス抜き集会です。

 フランスの労働組合は二代続いた改革大統領のせいで組織率が激減し、力をなくしたといいますが、最近の不況にあって今がアピールのチャンスとばかり、例えばソニーの工場などでは社長の軟禁などが行われたとききます。日本で同様のことをしたら重犯罪でしょうが、あちらでは広く支持するむきもあるのだとか。(日本企業だからかもしれませんがね・・・
http://www.afpbb.com/article/economy/2582161/3912479
「工場従業員がソニー・フランス社長らを軟禁、交渉再開に持ち込む」

 健全で現実的な「左翼」の思想が一般にあるからでしょう。

 左翼というククリ自体が今は意味がないかもしれませんが、共産党をはじめとする左よりの方々にしても、一回全てを見直して、思想的な支柱をしっかり再構築して、もっと実際の役に立つ前向きな存在に生まれ変わったらどうなのでしょう。

 意思堅固な運動家が戦いながら解決すべき問題はそれこそ山とあります。

 北の独裁制との戦いと日本人の奪還しかり、中国の膨張主義と人権弾圧との戦いしかり、新労組の構築と労働者の権利の保護しかり。
 平和を志向するというのなら北の独裁や中共の軍拡領土拡張、北、イラン、インド、パキスタンら新興核クラブ国なぞは第一に敵とすべき相手でしょうに。共産革命が実現したら軍を持って構わない。共産革命のためなら民衆の弾圧も正当化出来るというのが60~70年代の左翼進歩派の思想でした。だとしたら今は平和実現の為、積極的に日本の再軍備をすすめ、再軍備に反対する民衆を弾圧してよし、となってもおかしくないものを、そんな声は寂として聞こえてきませんな。

 アサヒのこの記事を読んで、ガックリきました。
http://www.asahi.com/national/update/0501/OSK200905010022.html
「私、憲法です。リストラになるってホントですか?」

 別に再軍備に突き進めというのが持論でもないんですが、こんな子供のネバーランドの御伽噺のようなこと、偽善にもホドがあるでしょ、と、大人がおかしく思わないところがおかしい、と、思いましたので一筆。
[PR]
by rotarotajp | 2009-05-02 22:04 | 時事