カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2007年 08月 29日 ( 1 )

Wikipedia Scannerの衝撃度

 Wikipedia Scannerですか。いやいや、今の今までこんなものがあるとは知りませんでした。ちと遅れてしまって残念。
 これはもうしばらくすると大火事に・・・おもしろ・・・いやいや・・・。
 ウィキペディアは誰もが編集に参加できるネット上の百科事典。ネットを利用する人なら、ほとんどの人が一度や二度はお世話になっているものと思われます。
 ウィキペディアの記事によると(笑)八月の十四日に公開されて以来、まあぞくぞくと・・・
日本政府関係者による関連記事の差替えも行われていたようですね。

とにかく面白いのでこちらを参照されたし↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia_Scanner
http://wiredvision.jp/news/200708/2007082122.html

「マイクロソフトの広告代理店がMSNはGoogleと並ぶ有力な検索エンジンと記述」
こんな書き込みは発覚すると恥ずかしいですな。↓
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200708200729&page=2


政治的な記事の争いは泥沼化していることが多いのでその辺でも冷や汗を書いている人が大勢いることでしょう。あと某国関連の投稿元なぞも見てみたいものですなぁ・・・起源説とかね(笑)・・・しかし・・・企業からの書き込みってセキュリティとかどーなってるんでしょうね??なんか別の仕組みでもあるのかしら・・・???
名前のあがっているところは今頃どこもパニック間違いなし
個人が一個一個のIPを調べるのとは違ったインパクトがあります。
[PR]
by rotarotajp | 2007-08-29 21:10 | 時事