カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2007年 09月 28日 ( 1 )

面白い大統領

http://www.youtube.com/watch?v=BqLvBUSJucg 
 この大統領が人気あるのもわかりますなぁ。
 女性の服でコッソリめがねを拭いているのなんか、もう、まさに天然のショーマンです。ちょっと見つからないように周りを気にしているところがスゴイ。セリフは炉の英語力では何がおかしいのかわかりづらい所もありますが、わかるところはおもろいです。

 最後にちょっとだけカラオケで登場するのはアシュクロフト司法長官。(動画で歌っている"Let the Eagle Soar"は御本人の作だそうです。)
 州知事選で亡くなった対立候補に負けるという偉業を成し遂げ「死者にすら勝てなかった」「生きてりゃいいってもんじゃない」と某政治ドラマでも皮肉られた経歴の持ち主。
 知事選では落選しましたがブッシュ家と親しく、司法長官に抜擢されます。

 Rotaが笑ったエピソードといえば、省内のSpirit of Justice像(半裸の女性像。司法長官がインタビューを受けるGreat HallにMajesty of Lawと呼ばれる男性像と共に置かれている)が猥雑だと覆いをかけさせた件。
 だって隠した方がエロいでしょ?(テロとの戦いならぬエロとのたたか・・・・オヤジギャグ自主規制)
 しかもそれが2002年の初頭。911があって数ヵ月後のことですよ。この非常時に何を考えとるんじゃ?と非難ごうごうでした。

 こういうのに拘ると、かえって煩悩が深いように思えるのは・・・まあ、東洋的な考え方かもしれませぬ。
 
 東洋的といえば・・・、
 福沢諭吉が言葉を輸入して「競争」という字をつくったところ、幕閣に「争」という字が入るのは穏やかでない、と字の使用を禁じられかけたそうです(出典知らず)。
 そのぐらい江戸は協調を重視する社会だったのだとか。

 今も日本人は平和平和平和とよく実態のわからないものを連呼して、さながら狂人の集団のようですが、実は「一歩誤れば恐ろしいことをしてしまう!」という自覚があるからなのかもしれません。

 だって例の相撲部屋の事件といい、某高校の事件といい、確かに残忍無残の風が、社会の底流に重苦しく流れておりますもの。不気味ですなぁ。
[PR]
by rotarotajp | 2007-09-28 20:15 | 時事