カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2008年 01月 10日 ( 1 )

チミノ監督

 ロイターが「中国の男性、息子から鳥インフルエンザに感染した可能性」という記事を配信している。当局は「ウイルスが人から人へ容易に感染するタイプに変異した証拠は今のところない」としているようだ。もっとも中共にはSARSで情報を隠した前科がある。今年は国威を賭けたオリンピック・イヤーということもあり、こうした公式発表を鵜呑みにするお人よしはおるまい。・・・と、思ったら日本の大手メディアは「限定的」説を堂々と掲載している。もちろんそうかもしれないし、そうであってほしいが、疑問符皆無で公式発表を再拡散させるのはメディアの使命を放棄した行為だと思う。そもそもこの「息子」は先月中に死亡しているとのことである。


と、思っていたらこんな記事が↓(追記
http://sankei.jp.msn.com/life/body/080111/bdy0801112126001-n1.htm


 ロイターは七日にも中国の鳥インフルエンザを報道している。
http://www.reuters.com/article/latestCrisis/idUSPEK202663
 新疆から南京はほとんど中国を横断している。
 ところでパンデミック(pandemic)は「氾世界流行」と訳されるそうだ。ある病気が世界的に大流行する様をいうのだという。
http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/05pandemic/0511phase.html

 DVDでマイケル・チミノ監督の「天国の門」を観た。3時間に短縮される前は5時間だったらしいが、そちらを観てみたいものだ。少々人間関係の説明が足りなくて、主人公が結局自分の階級に回帰していくラストシーンがやはりよく理解できない。あれは写真の女性なのだろうか?他に奥さんがいたってことかなぁ?わからん。最初のハーバードのシーンは圧巻。全体にスピード感があり、画面の質も出来が良くて黒澤監督の乱を思い出しました。テーマは確かに陰惨なので一般公開でコケたのもムベなるかな。五時間を三時間に短縮し、それをさらに二時間で公開したというのだから無茶じゃ。ラスト近辺は少々手抜きの印象。力尽きたか・・・・
[PR]
by rotarotajp | 2008-01-10 23:38 | 私事