日々是勉学


by rotarotajp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ゲーム( 33 )

暑ちぃぃぃぃ

 もはや生きる気力すら奪われていくような昨今、ゲームなぞする余裕もありません。実にふざけた気温です。心頭滅却すれば火もまた涼し、といいますが、そんな精神論より米式物質論、大事なのはマテリアル。クーラー様がなかったら、とっくに気力の蝋燭も燃え尽きて、陽に炙られて干からびてますヨ。
 酷寒と猛暑が交互にやってくる日本、日本人にラテン系の楽天家が少ないのは、この気候のせいだという識者もいます。寒さや暑さに備えて、常に働いていないと生きていけなくなる。(ドイツなんかもこの系統の国なんだそうです)
 椰子の木陰が涼しい南国の小島で魚でも釣って暮らしたいですねぇ。ビキニのねいちゃんをハベらせてですね・・・・・ゲホゲホ・・・・ヤバイなぁ、ビキニのねえちゃんの体温を想像しただけで(;´Д`)あちぃぃぃぃいいい

 某氏とちょっと話したリアル系のFPSをインストして遊んでみましたが・・・集中力が続かないので放棄・・・・だめだ・・・・涼しくなるまでおとなしくしていよう・・・・
d0052110_2324622.jpg

[PR]
by rotarotajp | 2006-07-13 23:36 | ゲーム

GRAW

GRAWですが、試行錯誤を続けて、どうやら動くようになったようです。今現在1ミッションを終えて落ちておりませぬ。色々とやったのでどれが正解かわかりませぬが・・・(汗

1)基本中の基本!某ダメさん情報提供
Renderer_settings.xmlの以下の項目を書き換えました。
(元ファイルはちゃんとバックアップしましょう!)
パフォーマンスが上がります。↓(Falseが肝)
variable name="post_effect_quality" value="false"/

2)グラフィック・ドライバーを最新ベータ版に変更。
3)サウンド・ドライバーを最新Verで上書き。

4)Renderer_settings.xmlをさらに書き換えました。
variable name="texture_managed_backdrop" value="true"/
(以下、幾つかの項目を数箇所Trueに書き換え実験中)
↑(Falseになっている箇所をTrueにするのが肝)
これはビデオボードのメモリでまかなえないものをメインメモリにまわして処理する指示だそうです。メインメモリをそれなりに(最低でも1ギガ)積んでいない人は試さない方が無難。

5)68系特有の事象?のようですが、空テクスチャーのみ残って固まるという報告が何件かあり、症状が同じだったので、その方々が「なおった!」という方法を採用。
多少パフォーマンスが落ちるそうですが、上記方法を併用しているので変化は気付かない程度でした。Fraps計測もすればよかったんですが・・・・・そこまで頭回らず。
http://downloads.guru3d.com/download.php?det=911
↑ここから「NVTweak」をDL。インストして起動。
Additional Direct3D にチェックをつけて、ソフトを終了させ、Nvidiaの設定画面を開くと「Direct3Dの設定画面」という新しい項目が見えるようになっています。デフォルトでは3になっている「先読みレンダする最大フレーム数」を0に設定。

今のところはほとんど最低のヴィジュアル設定でやっておりますが、少しずつ設定をあげてストレス・テストなどもしてみようかと思います。今段階でえらく安定しているので・・・もうちょっと解像度(今は800*600)やらを上げても・・・大丈夫かなぁ(´・ω・`)

TweakGuidesやらの有名サイトを参考にした設定で、Rotaの場合はこれで動いておりますが、何かが壊れるような事もあるかもしれませんので、その辺は自己責任でお願いしますm(__)mマトモに動くようになるとGRAW,とっても面白いです。OblivionといいGRAWといい、直球でRota好み。実に困ったモノです。
[PR]
by rotarotajp | 2006-05-13 20:49 | ゲーム

GRAW

 Oblivionは現在のPCゲーム界でおそらく最大負荷を課すタイトルの一本と言われております。それと双璧を為すといわれるGRAWというゲーム。近未来軍事もので、なかなか面白いのですが・・・・よほど拙者愛用のPCと相性が悪いのか、こちらは数分毎に空テクスチャーのみ残して落ちます。時にはエラーログが吐き出されることもありますが、とにかく次のセーブ・ポイントまで持ちません(T-T;)・・・・それでいてゲーム内容そのものも激ムズです。苦労しいしい、ようやく叛乱軍の銃火をくぐりぬけ、目的地近くに到達したところで・・・ブツっ・・・と切れます。もう復帰しません。強制終了させます。「そりゃないよ!」と怒声をあげてマウスを机に叩きつけます。
 で、買い込んでからもう結構たつのですが2面ぐらいから先へ進めません。まあ、しょうがないですな。外国のフォーラムにも「二年落ちのPCじゃ動かなくてもしょーがないよネ」と結構泣き言が書いてあります。そうした諸君に同志意識を持ったりしておりますが・・・・。むむむ・・・一応、最低動作環境は満たしているのだから、なんとか動いて欲しいところなのですが・・・しょうがないです。6月に大型パッチが出るとかなので、それに期待して、当分はOblivionですな。ってか、Oblivionでゲーム時間は充分にとられてしまっているので、2個目までは手が出ないというのも本当です。さっさと終わらせないと、どんどんアホになっていきます。日々是勉学どころの騒ぎじゃありません。
 さて、GRAWを少しだけやって、やはり思い浮かんだのはソマリア。例の映画「ブラックホークダウン」です。雰囲気がよく似ています。
 ちなみにモガディシオ戦では18名の米兵が戦死しましたが、ソマリ側は1000人以上の被害を出したといわれています。ソマリ側は正規兵というよりは民兵で、ほとんどが軍服なしの平服であったようです。その辺の通行人が銃を拾えば敵であり、銃を捨てれば民間人。日本軍の南京戦のようなものでしょうか。アメリカは兵士の死体を見世物にされてよほど頭にきたのか、報復爆撃も行ってますし、アイディード将軍も後に戦闘中「戦死」しています。
 18:1000、最新の兵器と旧式兵器の陸上歩兵戦ではこれだけ戦果に開きがでる。GRAWでは、そのハード的な部分の具体的な「匂い」が嗅げたように思えました。モガディシオでは齟齬をきたした空撮と衛星を駆使したシステムも、おそらく今はもっと完成されていることでしょう。GRAWのシステムはSFのようであって、実はそうとう真実に近いものなのかもしれません。
[PR]
by rotarotajp | 2006-05-13 01:52 | ゲーム

Oblivion之6

最近、ゲームで「おもしろい!」と思うことなどほとんどなかったのですが、これは本当におもしろうございます。売れ行きも好調のようなので、そのうちに×Box360などで日本語版がでるかもしれません。昔ウィザードリィやウルティマに燃えたオッサン世代には熱烈に支持されると思います。ファイナルファンタジーのように子供時代のトラウマに悩む青年、ドラクエのように元気一杯、村から旅立つ若者、そういった主人公のアイデンティティーは設定されていません。このゲームの主人公は白紙のまま、突然、架空世界の中に「存在」するのです。そこで目にする街並み、風景、NPC。怪物、冒険、探求。プレイヤーがゲームを楽しんでいる間に、主人公が出来上がり、性格がつくられていきます。本や漫画を読む楽しみより、白昼夢をみる楽しみに似ているかもしれませんネ。

そこで、こりずに【ゲーム日記!】

d0052110_18571393.jpg

道端で懐かしい騎士たちに再会。
「やあ、元気でやってるかい?」
「もちろん元気よ。あんたたちも元気そうで何よりね」
主人公の目がキラリと光ります。
騎士の一人は某領主の息子。お坊ちゃまです。皇帝の妃がダメなら領主の嫁でも・・忠義の部下が一人、片時も離れずについているので、まずこいつをコッソリ片付ける必要がありそうです。まだ皇妃のメが潰れたわけじゃないので、軽く時候の挨拶などを交わして別れました。
d0052110_192882.jpg

某有力団体の長の息子と2ショット。なかなか可愛い、やる気のある坊やです。あ、主人公の表情が・・・露骨に物欲しげな顔になっています。このゲーム、相手への好感度で主人公の顔も変わるのか!しらなんだヨ・・・・
d0052110_1951041.jpg

道はまだまだ続く・・・・
この道を行けばどうなるものか。危ぶむなかれ、危ぶめば道はなし。踏み出せばその一足が道となる。迷わず行けよ、行けばわかるさ!
[PR]
by rotarotajp | 2006-05-07 19:12 | ゲーム

Oblivion之5

4で終わりにしようと思ったが、オマケで5。
気合の女言葉で・・・

【細腕一本繁盛記】
以前から頼まれていた「元祖皇帝の鎧」(意訳)とやらを某遺跡に取りに行ったわ。幽霊さんや骸骨兵さんなんかが出て、それなりにオドロオドロしいダンジョンよ。
d0052110_2412738.jpg

そこで手に入れた「元祖皇帝の鎧」。性能はさほどでもないけど、やたらと豪華なの!我慢しきれずに着てみたわ!光るわ、これ光るのよ!模様もアンティーク調でとってもステキ。このまま持ち逃げしたいけど、現皇帝陛下に献上する約束なのよね・・・・・もったいないわ!
d0052110_2423584.jpg

本を読んでるこいつが現皇帝。前皇帝の隠し子で、宮廷に吹きあれたカルト集団による暗殺禍を紙一重で逃れたマーティンって男。深刻ぶった顔のパっとしない男だけど、まあ、正式に皇帝となった暁には妃になってやってもいいわね。妃になって裏からわたしが帝国を支配するの。帝都の宮殿が丸ごとわたしのもの!今の家なんか犬小屋以下よ。便所よ。ゴミ箱よ。これも投資ね!ふん、骨董品の鎧なぞくれてやるわ!持ってケ泥棒!
d0052110_2583784.jpg

[PR]
by rotarotajp | 2006-05-04 02:59 | ゲーム

Oblivion之4

【ゲーム日記再び】

【女丈夫一代記~咲かせて見せましょ銭の華~】
最後の金200もアリーナの賭事で使い果たし、いよいよ一文なし。今後は金のない時のパチンコ麻雀、アリーナの一点賭けは厳禁の方向で。着ているのは某所で盗人からかっぱいだ鎖帷子。このゲーム、男性用と女性用では鎧のデザインまで違う。
d0052110_21443822.jpg

金がないと遊べないので、本筋クエストを進める。当面、世界に点在する都市に援軍を要請するのがお仕事なのだが、各都市それぞれに敵が出てくる「ゲート」なるものが開いており、それを地道に潰していかなければならない。これが結構苦痛なのである。なにせ普段はこんな画面でプレイしている。
d0052110_21514816.jpg

ところが「ゲート」をくぐると、そこはエゲつない描写の魔界!(このゲームの製作者、ちょっとセンスがおかしい。表の世界からは考えられないほど本格的にグロイ)
d0052110_21523266.jpg

こんなですよ(汗 生首は転がってるし、腐乱死体はあるし・・・植物は刺してくる。地雷や落石も日常茶飯事。魔物もわんさかいる。そんな中を気合で進んで、中央の塔の頂上まで行かねばならぬ。非常に、非常に不愉快である。
その不愉快な冒険行から帰って、お城の領主の前に仁王立ち。
d0052110_21585190.jpg

慰労の言葉などイラン。援軍もなんなら送らなくていいから、金よこせ!武器も鎧もボロボロなんだよ!修理したいんだよ!とりあえず立って挨拶せんかいっ!こらっ
d0052110_2244568.jpg

正義の冒険を終えたらさらに貧乏になって宿屋に泊まるのも一苦労。この世の中、正直者がバカをみる。・・・ギルドで無防備に寝ている同僚を見つけた・・・ムラムラっと黒心が・・・・斧で一発、頭のあたりを・・・
d0052110_2211547.jpg

鎧のままギルドのベッドで寝てる奴が金持ちのはずがなかったか・・ちっ・・・いらぬ殺生をし(殴
[PR]
by rotarotajp | 2006-05-03 22:16 | ゲーム

Oblivion之3

【ゲーム日記風に・・・】

アイテム所持には重量制限がある。いらないものは捨てるか売るかすればよいのだが、どちらとも決断がつけられずにいるうちに、他人の家の床が見えなくなるほど溜まってしまった・・・ううむ・・・
d0052110_9402790.jpg

そこで一大決心!わが財布の総力を結集して帝都の紹介所にて「一軒家」を購入。金2000也。その他家具諸々あわせて金5000を越える大出費。帝都ですからね!帝国の中心地です!格式の高い所のはずですから正装で・・・って、あら、行ってみたら「都にもこんな所があったのね」という辺鄙な場所でした。家を買うまで存在に気付きませんでしたヨ。船着場には海賊船らしき船までとまってるし・・・ガラわるいよ。せっかく用意した金持ち風ドレスが浮きまくり。騙されたかっ!
d0052110_9421693.jpg

とりあえずドレスは脱いで皮パンツの普段着に着替え、「船に近づいたら殺すぞ、コラ!」と脅しをかけてくる船員さんらと談笑。
d0052110_9474576.jpg

橋のたもとで夕日を眺める。財布の中身はカラッケツ。冒険するにも武器の修理代がかかるしなぁ。アリーナでの稼ぎも使い果たした。これからどうしようかと思うと涙が止まらず・・・でも雰囲気に合わせて洋服は着替えます。ほっほっほ、女の子ですからね。
d0052110_947875.jpg

まあ、しょうがねえ。元気に稼ぐか!皮の防具がかっこよかったので海賊の身ぐるみはいで身につける。かわいい顔して悪事も平気だ!気合で稼いで、今度こそ豪華な家に引っ越すぞぉぉぉ。おい、そこの兄ちゃん、怪我したくなかったら黙って財布置いていきなっ!ふぉぉー!
d0052110_1004163.jpg

[PR]
by rotarotajp | 2006-05-02 09:56 | ゲーム

Oblivion之2

なかなかマトマってやる気にならんので、今夜こそは頑張ってゴソっとOblivionを前に進めるかと始めたのですが・・・ファッション・ショーとSS撮りに夢中になってイベント一個も進めずに終了。画像キレイだなぁ。洋物だからFFやドラゴンクエストとは全然違うテイストの画面、実に毛唐っぽい表現。それが新鮮でいいです。天野喜孝さん風・日本式耽美世界は韓国まで巻き込んでアジアでは大流行だけど、どうも生命力に欠けるキライがあります。さて、添付のSSはそのファッション・ショーのもの。自分のつくったキャラが正面からみるとスゴイ怒った顔である事に初めて気付きました。ドレスを着せたり、お約束で脱がせてみたりと、色々とやりながら、微妙に違う世界に入り込んでしまいそうだったので、退散。明日あたり本気でばんばん進めてみるかな・・・まあ、急いで進めたからといって面白くなるゲームでもなさそうなのですが・・・
d0052110_2535952.jpg

[PR]
by rotarotajp | 2006-04-30 02:54 | ゲーム

Oblivion

Oblivionをコツコツと進めている。1日多くても1時間程度か。なにせシングルRPG。おそらくPSのドラゴンクエスト以来の事だ。海外のレヴューでやたらと評判がよいので衝動買いしたが、全編英語のRPGは初めてだ。意味の取り違えはないかと、結構緊張感をもって遊んでいるが、意外と出来てしまうものですんなり進める。ただし、やや歴史的?FT的言い回しもある。映画の指輪物語が聞き取れる人なら問題なく遊べるだろう。ゲームの中身より、今はコンソールが呼び出せなくて困っている。英語版キーボードまで買ったのに!言語のオプションで英語を選択して、英語で始めても、なぜかゲームを立ち上げるとIMEが日本語になってしまうらしく、キーが無効になって無理なのである。あな悔しやな。添付SSは左がゲーム開始時のもの。まだ田舎の少女っぽい。右がスチール鎧に身を固めた最近のもの。だいぶ妖艶に見えるから不思議だ。ちなみにキャラの顔は自分で作れるようになっている。このSSの女の子の顔はRotaサマ好みの顔というわけである。最初はイカツイ大男でゲームを続けていたが、どうしても愛着が湧かないのでやり直した。主人公を女の子にしたら1日15分程度だったプレイ時間が一気に4倍!
d0052110_1958085.jpg

[PR]
by rotarotajp | 2006-04-29 20:01 | ゲーム

Bow殿宛私信

d0052110_844644.jpg

(注:以下の記述はAoE3というRTSゲームに関係しています)

燃える話題に朝から飛びついてしまうわけでありますが!
スウェーデン、いいですねぇ!実際、ヴァレンシュタインの対抗馬グスタフ・アドルフが出てこないのは変でありますよ。何といっても戦争技術に革命を起こした王さまなのですから。ドイツの聖堂系にはヴァレンシュタインのみならずティリーまで載っているのです。だというのに、グスタフ王の名前はどこにもない!何という、何という不公平でありましょう!と、突っ込みつつ、神聖ローマの話に移ります。
ヴァレンシュタインもティリーも実際には「ドイツ」ではなく神聖帝国の軍人なのですが、なるほど大雑把400年にもまたがるゲームの中で「文明圏」の扱いはとっても難しい。特に「ドイツ」を考えると、欧州の中央部にデンと居座っていた「神聖帝国」の曖昧さを実感しますね。ゲルマニア、イタリア、オーストリアという名は、ローマ時代からの地名で「地理的概念」(ヴォルテール)ではあっても当時は勿論「国名」ではありません。(国とはなんぞや、という議論もあるでしょうがパスの方向で・・・(´Д`υ)・・・)オーストリアという「国名」が出てきたのはナポレオン戦争以降ですし(それまではハプスブルグ世襲領)、イタリアも統一までは小勢力群の集まり。ゲルマニアも、選帝候領が合体して、どうやら国というものにまとまったのはビスマルクの時代です。ナポレオン3世やらの時代ですヨ・・ヘタしたら海軍にゃUボートが出てます(笑)そもAoEというゲームに一勢力としての「ドイツ」という名が出てくること自体、やや時代錯誤的なのです。足利尊氏と武田信玄と水戸黄門と勝海舟が一緒にいるような滅茶苦茶な話です。でも・・でも・・そこがイイ!!イイ味だしてるヨAoE!
ところで拙者が期待する拡張パックは、世界を丸ごと舞台にしたAoE「文明の衝突」っ!日本!日本!どうせ日本はサムライの特攻系にされて弱いでしょうがネ。実際には秀吉の末期、30万の純軍事要員と、およそ10万の高性能銃(火縄)を持った破格の軍事国家としてAoEでいえば2の時代の最強国家であるはずなのですが・・・。しかし3の時代、4の時代と進むにつれて弱くなる。日本が300年の無戦争鎖国をやってる間に、欧州は大戦争を繰り返して、結局世界最強国家群にのし上がってしまった。もし歴史に教訓があるとすれば「久しく戦争をやらん国はやがて没落する」という事なのでしょうかしら。ちょっとヒトラーが口走りそうなセリフです・・雑学でもナンでも歴史はホントに面白いですヨ・・小学校で英語なんぞやらんでいいから、もっと国学を・・ゲフォゲフォ・・・
(注:ゲルマニア=Germania、ラテン地域名の末尾iaを揃える為、あえて使用した)
[PR]
by rotarotajp | 2006-03-30 08:46 | ゲーム